運輸安全マネジメント

会社概要 > 運輸安全マネジメント

平成29年度 運輸安全マネジメント

さくら自動車株式会社は、昨今業界に於ける、あってはならぬ重大事故の多発化に対し、十分なる「輸送の安全確保」という認識を全社員に周知徹底を図り、更なる輸送の安全性の維持向上に努めて参ります。

 

企業理念 お客様への安全・安心は信頼の提供~

それは、ゆとりある職務の遂行と行き渡る車両の整備から・・・

 

輸送の安全に関する基本方針

 

(1) 取締役社長は、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、車内において輸送の安全主導的な役割を果たします。

また、現場において安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現業部門の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底させます。

(2) 輸送に関する「計画の策定・実行・チェック・改善(Plan Do Check Action)を確実に実行し、安全対策を不断に見直し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。

(3) 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。

 

輸送の安全に関する重点施策

 

(1) 輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令および安全管理規 程に定められた事項を遵守いたします。

(2) 輸送の安全に関する費用支出および投資を積極的かつ効率的に行うよう努めます。

(3) 輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置または予防措置を講じます。

(4) 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、車内において必要な情報を伝達、共有いたします。

(5) 輸送の安全に関する教育および研修に関する具体的な計画を策定し、これを的確に実施いたします。

 

輸送の安全に関する目標

 

三つの「ゼロ」…有責重大事故、有責人身事故、飲酒・酒気帯び運転

物損事故削減

全員無事故・無違反でゴールド免許を保有

輸送時の安全確認励行と輸送に関する関係法規の遵守と意識向上

 

輸送の安全に関する計画

 

運行管理の徹底(点呼実施要領の再検討)

ヒヤリハット情報の報告会(危険予知能力の向上)

定期健康診断の実施(健康管理対策の充実)

社内スタッフによる乗務員指導教育(乗務員のレベルアップ)

平成29年度 年間事故防止目標

・人身事故の絶滅

・回送時の油断による事故防止

・健康並びに飲酒に起因する事故防止

事故防止目標の達成状況

          人身(車内含む) 追突(逆突及び軽微含む) 回送時 健康・飲酒  合計

H28年度     2                     1                                 0             0               3

H27年度       2                   15                                 5             0              22

 増 減         0                -14                                -5            0            -19